わたしスタイルLABO一押しスペシャリストによる連載記事をお届けします。
わからないことは、その道のプロに聞け!ということで、今回のスペシャリストは、ライターの楠田尚美さん。
ブログやメルマガの「伝わる」ライティングテクニックを伝授していただきます!

☆.。.:・°☆.。.:・°☆.。.:☆.。.:・°☆.。.:*・

「伝わる文章」で、あなたの「ブログ・メルマガ」のファンを増やす!
誰でも書くのが好きになる「基本テクニック」教えます。

こんにちは。
ライターの楠田尚美です。


これまでの連載では、『伝わる文章』を書くために必要な 「ベネフィットの訴求」 「ターゲットの設定」 についてお話ししました。


今回は、この2つに続いて大切な『商品・サービスの特徴を書き出す』についてお話しします。


「商品・サービスの特徴を書き出す」とは、 文字通り「商品・サービスの特徴をピックアップする」こと。



では、何のために「特徴を書き出す」のでしょうか。
それは、 「アピールポイント」と「記事のテーマ」を見つけるためです。

●他社製品と比べて軽い
●カラーバリエーションが豊富
●独自の成分を配合している
●リサイクル可能な素材を使っている
●専門機関での検査データがある など、

思いつくままに、どんどん書いていきましょう。



書き出すときは、商品・サービスを 販売・提供している「あなた」と、購入・利用する「お客さま」 両方の視点で考えるといいですね。



あなたから見たら特徴とは思えないこと、当たり前のことでも、 お客さまから見たら特徴だということもあります。

また、商品・サービス自体のことだけでなく、 「スタッフ」「会社」「店舗」に関することも書き出しましょう。


例えば、
「店舗にはいつも季節の花を飾っている」
「スタッフは全員、救命講習を受けている」
「駅から徒歩1分の場所にある」
こういったことも特徴です。



この「特徴を書き出す」ことで、
「どんなことをアピールすればいいか」
「何をテーマにして書けばいいか」
が見えてきます。



でも、1つの記事の中に、特徴をあれもこれも詰め込まないでくださいね。

「1記事1特徴(テーマ)」が原則です。
たくさん詰め込むと、 文章が長くなって、読者に最後まで読んでもらえません。


そして、一つ一つの特徴がぼやけてしまい、読者に何も伝わりません。


さて、 「ベネフィットの訴求」「ターゲットの設定」「特徴の書き出し」を行い、 文章を書く前の準備が終わりました。



さあ、いよいよ原稿作成です!
1. テーマを決め
2. 商品・サービスの特徴によってお客さまが受けられるベネフィットを考え
3. ターゲットであるお客さまの共感が得られる表現を用いて
『伝わる文章』を書きましょう。



来週の最終回では、 『文章を書くときに気をつけたいこと』についてお話ししようと思います。


第3回も最後までお読みくださり、ありがとうございます。

楠田尚美さんプロフィール

楠田尚美氏株式会社楠田事務所

ライター
東京都生まれ。
大学卒業後、株式会社電通PRセンター(現・電通パブリックリレーションズ)に入社。制作部門、メディアリレーションズ部門、営業部門にてさまざまなクライアントを担当する。

1996年に独立し、絵本シリーズの企画・装丁や学校案内の編集・制作、児童英語スクールの広報などに携わり、編集・制作の分野で実績を積む。

その後、女性向けエンターテインメント情報サイト「WOMAN.DOGATCH」にて、コラム『Enjoy! Cooking Enjoy! Eating』(全97回)を執筆。

2006年頃からは、インタビュー記事の作成、企業・学校などの冊子・ウェブ原稿作成など、主にライティングを中心に活動している。
財団法人メンタルケア協会認定メンタルケアスペシャリスト

・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

「いいね!」や「コメント」での応援お待ちしてます☆
◆「わたしスタイルLABO」Facebookページ
https://www.facebook.com/watalabo

集客、購買につながる「伝わる文章」の書き方講座&ランチ交流会開催!

こちらは延期となりました。
再度開催する日程については決まり次第お知らせいたします!